カードローンって何?キャッシングとの違いは?

  1. HOME
  2. カードローンって何?キャッシングとの違いは?

カードローンって何?キャッシングとの違いは?

カードローンとは

カードローンって何?キャッシングとの違いは?

多くの方が日常的な言葉として「カードローン」と口にしますが、その定義を説明してほしいと言われると、なかなか上手に答えられる方は少ないのではないでしょうか。

カードローンとは消費者金融会社に申し込みをして、審査をおこなったうえでお金の借り入れをするというものです。この際にほとんどの消費者金融会社では専用のローンカードが発行され、お金の借り入れや返済の時などは基本的にそのカードを使用しておこなうというシステムが一般的になっています。そのためカードローンと呼ばれているのです。 ただし消費者金融会社によっては、電話やインターネットを通じて振込融資の依頼ができたり、指定した口座から毎月の返済金を自動引き落とししてもらったりすることも可能になっています。

キャッシングとの違い

またカードローンと類似したサービスとしてキャッシングというものもあります。 両者の違いについてですが、カードローンが先述したシステムのものであるのに対して、キャッシングはクレジットカード等に付随したサービスである場合がほとんどです。カードを使用してお金の借り入れをおこなう点に関してはカードローンと同様ですが、原則として翌月一回払いで借り入れをした金額を支払うというシステムになっているのがキャッシングなのです。 しかし近年ではキャッシング利用時の返済方法として、毎月決まった額を返済していくことが可能なリボルビング払いを採用しているところも多く、カードローンとキャッシングの実質的な違いがなくなりつつあります。

注意点として、クレジットカードはキャッシングの金利がお得なのではと誤解されていることがありますが、ショッピングとキャッシングでは金利が違うということを理解しておきましょう。 多くのクレジットカードではキャッシングの金利は意外と高めに設定されており、消費者金融会社のカードローン金利を上回ることも珍しくありません。

© 2015 はじめてのカードローン!初心者お助けナビ All Rights Reserved.