複数社の借り入れはおまとめローンに一本化する

  1. HOME
  2. 複数社の借り入れはおまとめローンに一本化する

複数社の借り入れはおまとめローンに一本化する

金利も軽減さえて支払の管理も楽になる

複数社の借り入れはおまとめローンに一本化する

複数社のカードローンによる借り入れを利用している場合、おまとめローンでの一本化を検討してみましょう。 あまり好ましいことではありませんが、ついカードローンを利用しすぎてしまい、ひとつひとつは少額でもトータルで計算すると結構な金額になってしまっていた、ということもあります。一本化することで支払いの管理もラクになりますし、金利条件も軽減されるケースがほとんどです。

おまとめローンとはその名の通り、複数社のカードローンをまとめるための金融商品で、借り入れをしたお金ですべてのカードローンを全額返済してしまいます。 申し込みなどの手続きを考えると、支払いが完全に困難になってしまってからでは遅い可能性がありますので、「ちょっと支払いがきつくなってきたな」と感じ始めたら早めに一本化を考えることをおすすめします。

おまとめローンのメリット

おまとめローンの利点は、それまで複数のカードローンすべてに支払っていたところが一社のみになりますので、毎月の支払い額を減らすことが可能だという点です。 そしてもうひとつのメリットは低金利の条件で借り入れができることです。 カードローンの金利は通常「4.0%〜17.8%」といった具合で幅を持たせた表記になっていますが、金利の適用条件は借り入れの金額に反比例しています。 つまり借り入れ金額が大きいほど金利は低く設定され、金額が小さい場合は最大の金利条件が設定される場合がほとんどなのです。したがって少額の借り入れを複数社で利用していると、それぞれで最大の金利が設定されている可能性が非常に高いと言えるでしょう。

これをおまとめローンで一本化すると、必然的に借り入れ額は大きくなりますので、金利条件も有利になるというわけです。 最終的な完済までの金利差はかなり大きなものとなるでしょう。

© 2015 はじめてのカードローン!初心者お助けナビ All Rights Reserved.